鮮度の良い魚の選び方

魚を食べるなら、鮮度が良いおいしい魚に限ります。鮮度が良い魚には、うまみ成分が乗っていますのでその分味が変わってきます。

しかしながら、そうはいいましてもどのような魚が鮮度が良いのかについて見極めるのはなかなか難しいものです。

そこで今回は、お魚屋さんの魚の鮮度の見分け方について、簡単にご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 

まずは魚全体を見て、色合いがきれいなものを選ぶようにしましょう。そして、魚の目も見ておきましょう。

新鮮な魚は瞳がきれいに澄んでいることが多いです。また、魚に触ることができるようであれば、魚のエラも見ておくようにしましょう。

鮮度の高い魚には、エラがきれいな赤色をしていることが多いです。

魚は死後しばらくすると固くなりますので、弾力性のある魚はまだ鮮度があるということができます。

 

 

兵庫県神戸市の「活魚専門 魚秀」でご用意しているお魚は、旬で鮮度の高いものばかりです。

春夏秋冬、折々の季節に合わせて産地を選び、鮮魚の仕入れを行っております。季節と産地をしっかりと見極め、お客様の求めるお魚をご提供させていただきます。

毎日食べている魚介と一味違った本当の旬の魚を、「魚秀」でご堪能ください。

お問い合わせはこちらから