良い魚は良い仕入れから

良い魚屋さんはいずれも良い仕入れを行っているということができるでしょう。

なぜならば、お客様に鮮度の高い魚を提供するためには、お店の方で良い仕入れを徹底的にこだわる必要があるからです。

ところで、良い仕入れというのはどのような方法により行っているのか少し気になりませんか?

 

 

鮮度の高い魚の仕入れとしては漁師からその日の新鮮な魚を買うのが一番です。

ところが、一般のお店が直接漁師から魚を譲り受けるというのは現実的にはなかなか難しいものです。

そこで有効な手段としては、朝早く市場で卸売業者より仕入れを行うというのがよくある方法です。

ところが、天気が悪い日などは漁ができませんから鮮度の良い魚が市場に出回りません。

その場合には、若干鮮度が落ちても仲卸業者か小売店で仕入れを行うということになりますが、最近ではネット販売で直接漁師から仕入れることもできます。

 

 

神戸市の魚屋「魚秀」でご用意しているお魚は、旬で鮮度の高いものばかりです。

春夏秋冬、折々の季節に合わせて産地を選び、鮮魚の仕入れを行っております。季節と産地をしっかりと見極め、お客様の求めるお魚をご提供させていただきます。

毎日食べている魚介と一味違った本当の旬の魚を、「魚秀」でご堪能ください。

お問い合わせはこちらから