魚屋さんの魚とスーパーの魚はどう違う?

皆さんは魚を食べたくなった時にはどこに買いに行きますか?お魚屋さんでしょうか?もしかしたらいつもスーパーで買い物をしているという方もいらっしゃるかもしれません。ところで、お魚屋さんで買う魚とスーパーで買う魚はどう違うのか?ということについて考えたことはありますでしょうか?

まずは値段の観点からお話しましょう。値段で比較をすると、スーパーで買う方が魚を安く購入することができるのが一般的です。これはその通りでしょう。もしも魚屋さんの方が安く買うことができれば、魚屋さんには行列ができているはずです。魚屋さんが仕入れる魚は自ら買い付けをしているか厳選された業者から仕入れていますので、価格は高くなってしまいますがその分おいしさがあります。スーパーで買う場合には、冷凍ものを大量仕入れしていますのでコストを抑えることができる反面、どうしても味が落ちてしまいます。

兵庫県神戸市の「活魚専門 魚秀」でご用意しているお魚は、旬で鮮度の高いものばかりです。春夏秋冬、折々の季節に合わせて産地を選び、鮮魚の仕入れを行っております。季節と産地をしっかりと見極め、お客様の求めるお魚をご提供させていただきます。毎日食べている魚介と一味違った本当の旬の魚を、「魚秀」でご堪能ください。

お問い合わせはこちらから